読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tom's eye

新しいマーケティングの視点で世の中を見る

tom's eye 22. 我慢耐性の劣化(脳の肥大化)

脳の時代

全国自治体の75%が、保育園の周囲からうるさいと苦情を受けているとのこと。(2017年1月8日読売新聞)

昔はこんなことなかったね。小学校横の住宅なんて、むしろステータスだった。

しかし、自分自身を振り返ってみても、例えば、満員電車や改札口前での混雑には、相当なストレスを今は感じる。

以前は、これが当たり前と我慢できたものができなくなっている

自分の欲求が高次化しているのだ。

逆の言い方をすれば、我々の我慢耐性が劣化している。

では、どう対処すればいいのか?

よく考えるのは、「いや、今の自分は、何々に比べると、まだましなのだ」と思おうとしていること。 これを商品化する手はあると思う。

例えば、今ストレスを感じる場面に遭遇しているとすれば、それよりもっと最悪な場面を脳に思い描かせるアプリはどうだろう。

 

           f:id:sudotom:20170226213426p:plain