tom's eye

新しいマーケティングの視点で世の中を見る

tom's eye 43. 副業解禁の狙い(働き方改革とは)

多くの会社が副業OKに走り出す動機の本音は、社員のつなぎ止めだと思う。

 

シェア社会の進展で有能な社員は余った時間を他の収益モデルにコミットしたい。

 

実際、副業なし正社員でいるよりもフリーで色々な収益機会を築いた方が身入りが良い社会になってくるだろう。

 

企業側は辞められるよりも、該当社員の能力のメインを自分の会社で発揮してもらいたい。

そんな狙いが透けて見える。

 

但し、企業の本音は、能力・成果が見える社員に対しての施策であって、

副業によって会社の期待するパフォーマンスが下がる社員は、肩たたきに合うシステムでもある。とも思う。

 

 

             f:id:sudotom:20170424090556p:plain