tom's eye

新しいマーケティングの視点で世の中を見る

​tom's eye 88. 第4次産業革命を勝ち抜く企業とは

第4次産業革命で勝ち抜く企業を考えてみた。

 

極言すると、

 

顧客接点を持つ

その顧客と接触し続ける

接触関連のビッグデータを持つ

そこから発見した顧客インサイトを踏まえ、商品・サービスを絶えず改善する

 

ではないか。

 

車メーカーが危機感を持っていると言うのも、シェアへの移行もソフトへの移行も、その主体が顧客のビッグデータを持つ優位があるから、常に顧客視点に立って考えることができるからということ。

 

ITは道具であり、企業の勝ち残りは、あくまで顧客=人間を見つめることで決まり、顧客ビッグデータは大きな役割を果たす。

 

そして、マーケティングは「人の解明」に焦点を移す

 

 

 

                         f:id:sudotom:20170625173915p:plain