tom's eye

新しいマーケティングの視点で世の中を見る

​tom's eye 91. 人づくりはリーダーづくり、リーダー量産の時代だから大変

そもそも、人間社会は、養ってもらう。養ってやるの二タイプの人間から出来ている

 

これは認めたくなくても、認めざるを得ない事実た。

 

古くは養ってやるの役回りはお父さんであり、会社では社長、社会全体では政府だ。

養ってやる役回りは、別の言い方で言えば、リーダーだ。

 

今、社会全体の変革を余儀なくされている中、人づくり革命が政府のアジェンダになっている。

そして、8月3日の安倍内閣は改造を行い、人づくり革命担当相なる新ポストを用意し、茂木敏光・経済再生相が兼務することになった。

 

人づくりは、つまり新しい社会でのリーダーづくりだろう。

 

中期的には教育改革だろうが、当面の一番大きいインパクトは、働き方改革。

つまり、会社だ。

 

集団主義から個人主義への流れの中、

会社や組織は、大から中小への流れに移っていく。

また、起業やフリーランス化への流れだ。

 

そこで必要になるのは、リーダーの量産だ。

 

いわゆる養ってやる役回りの人間を相当増やさなければならない

 

あなたにも火の粉は降りかかる。大変である。

 

         f:id:sudotom:20170803122106p:plain