読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tom's eye

新しいマーケティングの視点で世の中を見る

tom's eye 45. 働き方改革とAIの時代

副業解禁の流れも、組織から個人への大きな流れの一環と考えるとわかりやすい。

 

会社は、例え、家でデイトレーダーをしていようと、会社で一定のパフォーマンスを発揮してくれれば構わないという考え方になってくる。

これからは、会社の機能が細かく細分化され、構成員はそこにはまるものを提供してくれれば必要十分という方式になってくるのではないか。

その中で会社が成長を保つには数あるピースの中で、高度の専門性が必要とされるものや自社にはないイノベーションを起す「ピースを探し当てる」ことが重要になってきている。

 

我々人材側から見ると、普通の人が到達できない専門性を持つか

世界にある様々な知識を組み合わせて今までにないものを生み出す能力を持つことが求められている領域だ。

 

そして、本格的なAIの時代になると、専門性の領域をAIが代替するようになるだろう。

残るは後者だ。

 

 

           f:id:sudotom:20170426092550p:plain